借金とパチンコと競馬の日々。

このブログはギャンブル、日々の出来事、自分の経験した(借金や仕事)の事を伝えたく思い、日々テキトーに更新していきます。

忙しいアパマンショップの日々。2月からお部屋探しをしている。

はい、昨日はリゼロの設定4を匂わす設定2だろう台を打ち、2万負けました。

 

最近負けが続いてしんどくなってきたよね。

 

仕事がバカ忙しい!

今まさに繁忙期の入り口を抜けた所。

もう高松宮記念までとにかく仕事。

毎日残業。毎日契約。毎日パチスロ。

 

毎日やるべき業務が増えていき、それが減らずに増え続ける。

 

そりゃそうだ。

 

3月は新たな生活をスタートする人が沢山いるから毎日誰かしらお部屋探しをしている。

 

スタートはお部屋探しの問い合わせから。

アパマンショップでお部屋探し

今の時代メールで問い合わせて来店がほとんどで、いきなり店舗に来る事は少ない。

 

お客さんは

  1. ホームページで気になる部屋をメールや電話で問い合わせ
  2. 来店し物件案内をしてもらうか希望条件でお部屋探しをする
  3. 入居したい物件に申し込み

 

これで新生活がスタートする。

 

 

だが、働く側は

 

提案、案内、申し込み、審査、連絡、打ち合わせ、契約書作成、郵送、初期費用の入金、契約書説明、鍵渡し、

 

これで終了。

 

なワケがない!

 

メールでの問い合わせ返信、退去の受付、募集、ホームページに掲載、退去立ち会い、退去費用の精算、修繕手配、清掃手配、入居が決まった部屋のチェック、入居者からの苦情、駐車場の契約、その他に温水器壊れたとかガラス割れたとか凍結したとかストーブや給湯器の不具合とか漏水とか。

 

お部屋探しの裏側でやってる上記の事が重いんだよ。

 

これらすべてが毎日ガチャガチャするから死ぬほど忙しい。

 

やってられん。

 

けど、遠方から来る人のお部屋探しは申し込みから鍵渡しまで全て担当すると達成感はあるよね。

 

これがこの仕事の醍醐味。

 

お客さんが納得の部屋が見つかると嬉しいよね。

 

この仕事はお客さんからの

 

「ありがとうございます」

 

があるからやってられるよね。

 

まぁ頑張るか~。

 

帰宅時間も21時過ぎる日々だからリゼロ打つ時間もないしなぁ。

 

京都記念も全然予想できないし、

 

とりあえず!

 

◎ラヴズオンリーユー

 

京都記念は彼女で決まりだ!

 

アパマンショップでお部屋探し